2016年10月26日

KORAIL、時速300キロ以上の次世代高速列車購入へ

-----------------------------------------------
KORAIL、時速300キロ以上の次世代高速列車購入へ
-----------------------------------------------
韓国はどうして何度もいい加減な記事を掲載するのだろう。

以前 今年の6月頃こんな記事が出ました。(下記リンク)
韓国型動力分散式高速列車が商用化…日中が先占していた世界高速鉄道市場に挑戦状
この時は最高速度が時速250キロだったはずが
時速300キロ以上と報じている。
しかも「現代ロテム」の列車は米国で欠陥・事故が多発している。

今回の記事では「現代ロテム」の名前は出ていない。
敢えて出していない気がする。
もっと言うとKTXが時速300キロを出せず時速170キロまでしか出せない路線で
どうやって300キロ出すと言うのだろうか?

またトンネルに高速で侵入出来ない。(圧力でガラス窓が割れる)
この件で韓国の技術者が日本の技術者に助言を求めたが
日本の技術者は「トンネルに侵入する際は速度を落とせば良い」と言ったそうです。

 技術が無いのに又しても大風呂敷を広げる韓国報道
 そんな嘘だらけの報道は誰も信じません。
posted by リジョイス at 21:21| Comment(0) | つぶやき